Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/87-2aaf90e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

まだ半年しかたっていない

会社も警察も駐車監視員も、皆ゼロからのスタート。

慌て過ぎていたのかもしれない。


半年で少しずつ経験を重ね、情報を蓄積してきたじゃないか。
それでも、それが全部じゃない。
まだまだ半年あまりしか活動していないのだ。

100点満点を求めるにはまだ早いだろう。

半年、一年と問題点を明らかにし、五年で改正、十年で制度が完成すれば良い。
なんて、

そんな事をいってられる制度ではない。
だいたい契約自体が複数年度は少ないのだから、会社としては最初から完璧でなければならない。
もちろん、その為に警察が十分な協力体制をとらなければならない。

最初から100点が取れるわけが無いなんていってはいけないのだ。
市民は100点とって当たり前だと思っているはず。

警察から業務を請け負った放置車両確認機関となれば、常に満点を取って市民の期待に応えなければならない。





どちらも言い分は正しいように感じます。

しかし、民間人であり、業者も教育に十分な金をかけられないため、警察官に求められるような資質は期待できない。
その警察からも契約がいつ破棄されるかわからない。契約が次も取れるとは限らない。これにより、更に金をかけることはできないのだ。

警察も駐車監視員にそれほど期待はしていない。
ミスとトラブルが無いことが第一条件。


もう一度、目的を問い直してみよう。
違法駐車を減らし、安全で円滑な交通に資する。


成果から見ればすでに十分なのかもしれない。
満足できないのは、個人の思い上がりなのか。
業務は粛々と行えばよい。

納得できない点は・・・
会社(上司)は相談にのってくれない。
一市民として行政へ意見するしかないか。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/87-2aaf90e8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索