Entries

除外指定車の方は遠慮をしないで!

パーキングメーターの使い方を知らない人がいっぱいいます。
駐車監視員を呼び止めて使い方を聞いていたりします。

パーキングメーターは料金を支払い、60分以内に車を移動しなければならない。

そして、障害者などの駐車禁止除外指定車は料金を免除される。


駐車監視員制度、ここで問題が起こった。

料金を支払う人たちに申し訳ないからとパーキング枠の外に止める除外指定車運転手。
これの多くは法定駐車違反になってしまう。それも交差点や横断歩道から5mより罰則の重い駐停車禁止場所となるのだ。
だから、
除外指定車の運転者は遠慮をする必要はないのです。
駐車場代わりに止めっぱなしにするような使い方をせず、社会の一員としてのプライドを持ち、みんなで交代で使うものだという意識があるのであれば、堂々とパーキングメーターの枠に止めてください。
それでも申し訳ないと思うならば、経済的余裕がある方は料金を支払ってください。
更に高級車に乗っているような経済的余裕のある方は、介護人を雇うなどして一般駐車場を利用してもらいたいものです。(可能な方は)

遠慮をしたがために駐車監視員の放置車両確認を受けてしまうと、不必要な出費と反則点数を受ける事になります。
これでは除外指定が本末転倒となってしまう。
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/46-7c787893
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索