Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/227-1d466a69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ハイブリッド車などに擬似エンジン音?

ハイブリッド車のモーター走行時にはタイヤの摩擦音しか聞こえない。それが歩行者に危険なので、時速20km以下になるとエンジン音をスピーカーから出すようにすると言う検討がされているそうだ。

「静かすぎる危険性」は以前から指摘されていたけれど、まさか、本当にそんな形で解決しようと動くとは・・・
くだらないな~と思っていた。でも、そうでもないか・・・
クラクションではいけないのだろうか。クラクションが威圧的だというのであれば、トラックの音声信号のように「車が通過しますご注意ください」って流すようにすれば良いと思っていた。そして、それを否定して擬似エンジン音にしようというのは、他人とのコミュニケーションを嫌う社会を反映しているように思えて気持ち悪いなあなんて感じていた。でも、車を運転する側から考えたなら、それで責任を回避できるし楽でいいと思う。わざわざ自分の方から歩行者に呼びかけるようなことはしなくても、歩行者の方で気をつけてくれたほうが楽なのだから。
住民(歩行者)側からしても、おそらく擬似エンジン音のほうがストレスが少ない。車のエンジン音と音声信号では、後者の法が意識が敏感になって疲れる。だから、音声信号にすると、それなりに車が通る住宅街ではそこの住民はストレスが増える可能性があり、その点からも擬似エンジン音は正しい判断と言えるだろう。

コストもかからない方法として当然の結果かな。
車は音がするものという前提で、それを使って歩行者が注意(配慮)するという形が住宅街や商店街で当たり前の場所も多いのだから、その前提となっている意識をいきなり変えることはできないだろう。完全なすみわけをすること(歩道設置)は経済的に無理だろうし。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/227-1d466a69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索