Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/223-744e456d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「となりの駐車監視員」を読んで

となりの駐車監視員

18ページ
 道路交通法第51条の4第1項「違法駐車と認められる場合における車両であって、運転者がその車両を離れて直ちに運転する事が出来ない状態にあるもの」
だから、”駐車してから5分以内は違反にならない”という「5分神話」は崩壊したと言う。
しかし、
 道路交通法第2条1項18号では「18.駐車 車両等が客待ち、荷待ち、貨物の積卸し、故障その他の理由により継続的に停止すること(貨物の積卸しのための停止で5分を超えない時間内のもの及び人の乗降のための停止を除く。)、又は車両等が停止し、かつ、当該車両等の運転をする者(以下「運転者」という。)がその車両等を離れて直ちに運転することができない状態にあることをいう。」
つまり、
貨物の積卸しのための停止で5分を超えないものは”違法駐車”どころか”駐車”とみなさないのだ。
著者はその部分については結局最後まで触れずに終わっている。そのために駐車監視員の立場からよく書けているはずのこの本を批判的な目で読んでしまった。


ニセ駐車監視員は面白いがニュースにならなかったのかな・・・

この作者は自分で思っているほど優秀でもなく、自分の姿が客観的に見られないタイプかなと思うのは私だけではないだろう。

読みながら自分の体験をそのまま読んでいるような部分が多く、なつかしく、恥ずかしくなった。

駐車監視員の資質と労働者としての待遇など制度と、儲からない自転車対応を放置し続けた道路行政などの問題点も意図せずに浮かび上がらせているようだ。

結局の所、かなり本音で書いた「こう思っていないとやっていられない仕事」だと言う告白本と位置付ける。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/223-744e456d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索