Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/217-bb8fbf04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

出だしは、ちょっと違反者寄りのおもねり本

交通違反ウォーズ!

「交通違反ウォーズ!」2003小学館文庫

表紙を見ると、警察が悪くて弱い庶民をいじめているように見えるから、そのような内容で対応策を伝授してくれると勘違いしてしまう。そこにこの本の評価が下がる原因があるのではないかと思われる。期待していたような内容が書かれていないのだから。
内容的にはかなり楽しめる”作品”になっているのだから、もっととぼけた絵柄にすればよかったと思う。

真面目な運転者は何も恐れる必要はないというメッセージを添えつつ、それでも望むような正義や裏技は存在しない現実を思い知らされる。そこには自分の生き方と覚悟が必要なのだというのが書かれているのだ。そして、最終章である「驚異の労役体験」に権力(警察・検察・裁判所)の正体が描かれ、そこにそれら権力との付き合い方のヒントがあるのではないかと感じる。(そんなものと付き合いたくはないし、上手くやるのも悔しいが)

とにかく、疑似体験値を増やすのに役立つ本である。
特に第4章「驚異の労役体験」は必読だ!(笑

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://macademian.blog61.fc2.com/tb.php/217-bb8fbf04
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索