Entries

スポンサーサイト

駐車監視員の資質による公務執行妨害

1ユニットや2ユニットの地域(署)であれば、同じ人間に不幸が訪れる事もあるだろうが、10ユニットを越えるような地域(署)で特定の人間だけが同じ問題を起こすとすれば、それはその人間に問題があると疑うべきだろう。又は、そのものだけが報告をし、他の人間はしない。どちらのしろ問題があるのは確かだ。それに気付いて対処をするのが統括責任者と会社の責任だと考える。公務執行妨害。講習で習ったような厳密さであれば、全国...

民営化の効果を上げよ

あくまで個人的な意見だが、この制度は入札と契約にかなりの制約があるようで、業務の効率もかなり悪い状態だと感じる。民営化によって経済効率を上げ、警察の捜査力アップを目的にしたはず。せっかく民営化したのだから、その法人の知恵を生かすべきだろう。おそらく制約が多すぎて言えないアイデアがいっぱいあるはず。制約を減らす事でそれを引き出してはどうか。責任を警察から受託法人に移すことにより、かなり効率的運営が可...

当て逃げの逃げ得

駐車監視員制度は逃げ得をなくすことも目的としている。その目的はほぼ達成されていると考えていいだろう。では、同様に当て逃げなども使用者責任を問えるようにすべきではないか。当て逃げの証拠動画がネットに流されて、2ちゃんねるで2007年6月11日頃からお祭りになっていたらしい。事故自体は2006年の10月頃らしいが、警察対応がはっきりしないために被害者が実力行使(ネットへのアップロード)に出たらしい。警...

駐車監視員の業務範囲外

 検挙数が増加する一方で、ドライバーまたは助手席に誰か乗車したまま路上駐車しているケースも増えているという。同署では「乗っていれば駐車違反にはならないだろうというドライバー側の防衛策と思われる。これまでは乗車している場合は注意を促すのみだったが、今後、注意を促し、それに応じず、駐車を続ける場合の対応策をとっていかなければ」と話している。タウンニュース駐車監視員は『放置車両』の確認をするのだから、そ...

定着したか?

 駐車違反取り締まりの民間委託が昨年6月に始まってから1年間に、民間の駐車監視員と警察官が放置駐車違反のステッカー(確認標章)を張った件数は約279万件に上ったことが14日、警察庁のまとめで分かった。 1日当たりの件数は7636件で、委託前の2005年に比べ約1・3倍。こうした取り締まり強化により、放置駐車台数は大幅に減るなど効果を挙げており、警察庁は「新制度は国民に受け入れられ定着した」としてい...

クレームおじさん(おばさん)

制度が始まって一年以上経ったことにより、都心部を利用するほとんど方は駐車監視員の存在を認知していると思われ、標章を貼ったことにクレームをつける方はずいぶんと減りました。違反者が取り消してくれと懇願する風景もなくなったものと思います。けれど、予想通り。近郊から久しぶりに都心部へ車で来たというおじさん、おばさんの中には、今頃になってまだ「そんなことは知らん。前は止めてもよかった」などとのたまう方が居ら...

貼付標章取消しは?

警察庁発表らしい駐車監視員制度一年のまとめ資料によると、放置確認標章の貼付が2,786,993件で取締件数が2,545,868件であり、引き算をすると241,125件が取消しになったと推定される。...

逃げ得はなくなったか?

 駐車違反取り締まりの民間委託が昨年6月に実施されてから1年間に、駐車監視員や警察官が放置駐車違反の車両に標章(ステッカー)を張った件数は約278万7千件に上ったことが、警察庁のまとめで分かった。1日当たりの件数は7636件で、委託前の2005年の約1・3倍。同庁は取り締まりを民間委託する警察署を、本年度中に現在の270署から310署まで拡大する。 同庁のまとめによると、違反金などの納付命令を出し...

統括責任者

統括責任者及び代行責任者はどうやって選んでいるのだろうか。選んだ後の必要な教育はされているのか。教育の必要ない人間を選んでいるのか。(そんな人間はいないだろうと思うが)統括責任者と代行責任者があちらこちらで知らないうちに交代しているが、前任者は会社を辞めて行ったのだろうか。他の会社でも同じような状況なのだろうか。代行依頼は名目だけで、きちんとした教育がないらしいので断った。...

制度浸透度の地域格差

制度一年のまとめ記事がどんどん上がってきているのですが、多少の地域格差があっても全体としては上手く行っているようです。そんな中で島根県のこんな記事(抜粋)があった。県内ではこの一年、違反者が車の所有者として放置違反金を納付したケースが、取り締まり件数の約二割に当たる三百四十件に上る。山陰中央新報純朴と言えばいいんでしょうか・・・全国的には7割が出頭せずにいるのに、島根(松江署)では2割だけ。7割が...

原点

駐車監視員の講習を受けるまで、基本的な道交法もきちんと覚えていなかった。交差点から5mが駐停車禁止なんて忘れていた。視認性の悪い標識や標示は効果がないなんて知らなかった。パーキング・メータなんか使った事がない。駐車監視員をやっている者ですら、本来はこんな状態だったのだ。使う意識で車は下駄だった。本当の車は危険で便利な道具であり、素人が使ってはいけないものだ。運転のプロと認められて(免許)使っている...

除外標章車駐車状況報告を

大阪府警は5月29日、「身体障害者の父親を介護する」という虚偽の目的を掲げ、駐車禁止除外指定車の標章を不正入手したとして、36歳の男を車庫法違反(車庫代わり駐車)の容疑で逮捕した。男は容疑を大筋で認めている。大阪府警・南署によると、逮捕された男は今年3月29日から4月14日までの少なくとも4回、自宅のある大阪市中央区内の市道などに自己が使用する乗用車を放置駐車した疑いがもたれている。このクルマは男が使用者、所...

駐車監視員制度1周年

駐車監視員を取り入れた都市部の違法駐車は軒並み大幅減少制度導入地域拡大(全国の4分の1署)レッカー異動の大幅減少駐車監視員への暴行事案は増える(報道されず、もみ消しもあり?)。駐車場のないために閉店に追い込まれた店もある。取り締まり緩和地域も出る。多くの地域で規制見直し(充分とは思えない。かなり遅れているだろう)違反運転手の出頭3割(想定内)未だに制裁を受けていない【逃げ得】状態の処理は?(差し押...

Appendix

プロフィール

マカデミアン・ロッキー

Author:マカデミアン・ロッキー

◆元駐車監視員

警備業と建築業、不動産業の不正がなくなるといいなぁ。


最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。